Crescendo Lab 漸強實驗室

台湾 No.1 LINE CRM

MAAC

日本上陸第一弾

2022 December 7 | 14:00-16:00
Online event

LINE 配信コストの値上げに伴い、
企業が取るべき手法とは?

開催概要

LINE公式アカウント活用において来年以降注目すべきトピック2つ。それぞれのトピックに詳しいリーディングパーソンがゲスト出演します!

近日新発表されたLINE公式アカウントの「料金プラン改定及び日割り廃止」についてご存知でしょうか。LINE社の発表では、LINE公式アカウントの料金プランは来年2023年6月改定され、無料で送信できる通数が減ることから、実質の値上げとなる見込みです。

このセミナーではまず、LINE公式アカウントへの高い知識と豊富な経験を備えたLINEの認定講師であるLINE Frontliner 野尻氏より、業種、規模に関係なく、LINE公式アカウントの料金値上げの経緯、及び企業側におすすめする対策についてお話しいただきます。

その次に、トレージャーデータの小林氏より、膨大な顧客データをLINEで活用されることをご検討されている企業様向けに、CDPを活用したセグメント配信の重要性や方法、事例についてお話しいただきます。

以下のフォームより、ぜひお申し込みください。
12月15日、ご参加お待ちしております!

TIMELINE

  • 12:00
    12:05

    Opening

    株式会社クレッシェンド・ラボ 猪股 唯耶 氏

  • 12:05
    12:15

    Part 1:新発表された「料金値上げ」などのLINE公式アカウントの変更に備えて企業が取るべき動き

    LINE Frontliner 野尻 猛 氏

  • 12:15
    12:25

    Part 2:MAAC x Treasure Data CDP - 精度の高いLINEセグメント配信を実施する方法

    トレジャーデータ株式会社 小林 広紀 氏

  • 12:25
    12:45

    Part 3:台湾 No.1 LINE CRM「MAAC」とは?最新機能とこれからの展開について発表!

    株式会社クレッシェンド・ラボ 猪股 唯耶 氏

  • 12:45
    13:00

    Closing and Q&A

    株式会社クレッシェンド・ラボ 猪股 唯耶 氏

スピーカー

  • 株式会社クレッシェンド・ラボ
    日系人材ベンチャー、米国系アプリデータプロバイダーのdata.ai(旧App Annie)にて、合計約7年間セールスを経験し、2022年8月よりクレッシェンド・ラボに日本事業総括としてジョイン。日本事業全体の指揮を取る。
  • 株式会社 CRM Marketing
    ドラッグストアの経営企画の責任者、飲食FC本部の経営戦略室の責任者を経て、2005年クラブネッツ(現在のLINE Local Sales PartnerのDiamond 、Technology Partnerの認定Partner)入社。42歳で同社上席執行役員に任命される。2020年10月15日よりLINE Frontliner(第1期生)として活動。現在は株式会社CRMマーケティング代表取締役社長として、各企業・各店舗のLINEを使ったビジネスの立ち上げ、推進サポートを強化中。
  • トレジャーデータ株式会社
    常陽銀行に入行し法人営業に従事。その後ビックカメラ経営企画部で計数管理業務や子会社設立に参画したのち、ビックカメラと東芝の合弁会社代表兼アップルソリューション事業部長を務める。企業間でのデータ連携を強く実感し、2018年4月より現職。